« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

エコポイントどころではないTDRの価格差

私の先輩・後輩・同級生は子供が中学生前後・・・という方が多いです。
子供が小学校を卒業する前までの宿題はというと・・・そう、家族のTDR旅行です。

だから、卒業記念として3月の春休みに!というパターンで電話が来るのですが、

「春休みにTDRさなの行ぐもんでね!」

本当に何十万ものお金をドブに捨てて、家族からは非難囂々なのです。

春休みのTDRをナメちゃあいけません!
1日あたり6万人~8万人の人出ですから、敷地に人が溢れかえる計算だと言われています。
年間で一番混雑が激しく、2・3番目に高い時期にわざわざ行って、疲れて文句を言われて、お父さん・お母さん、立つ瀬が無いですよ。

これが1月の正月休み明けなら
春休み時期の半額ですよ、半額!

例えば親子でJR(新幹線)+宿泊代+入場チケット合計が
春休み期間が 40万円なら  正月休み明けなら 20万そこそこです。
春休みに実施する予算があったら、冬なら2回行けますよ! 

しかもこの時期なら 平日なら1日あたり1万5千人程度 
ほぼ全てのアトラクションは並ぶこと無く楽しめます。
なにしろ、この時期はファーストパスの受付を取り止めしていることもあります。
(人が少なすぎてファーストパスが要らないため)
うちの甥がその昔、この時期に行って、スペースマウンテンとビッグサンダーマウンテン両方合わせて1日に十数回乗って来たと自慢してました。

なぜ、この時期が空いているかと言えば、年度末のクリスマスやカウントダウン、そして正月三が日のハッピーニューイヤーで人出が出尽くし、関東以西の地域は7日程度で冬休みが終わるところが多いからです。

つまり、1月中旬まで冬休みがある北東北の特権でもあるのです。
TDRでは並ばずに動き回っているから、それほど寒さを感じないと言います。
あとは親御さんが子供のことを考えて、仕事休みを調整できるかどうかではないでしょうか?

次回は、冬時期に多くなる交通ハプニングについてを書きますね。

2014年5月26日 (月)

いちご狩り再び

また行ってきました!いちご狩り♪

 

P5250094

コジロー1号、採れるかな??

 

P5250096s

採れたよ~!

 

P5250102

2号も採れた!?

いや、摘まんだだけねcoldsweats01

 

 

P5250132s

1号、普通の顔しろ!!

男の子って変な顔するね・・・

ちなみに女の子はお友達です。

2014年5月23日 (金)

格安チケットの落とし穴?

世の中、LCC(格安航空会社)やら
格安チケットという言葉が飛び交い、
ひたすら安さを追求する傾向が高まっていますね。

もちろん、結婚式だ、お見舞いだ、
と出費がかさむ遠方への移動には
安く手配できるにこしたことはありません。

ですが・・・「旅行」という計画には必ずしも
「格安優先」という考えは
当てはまらないこともあると思います。

基本的なことですが、
格安を求めるあまり、意外に知らずにムダを生じている
お客様の例をご紹介しましょう。

 

 

 

(例1) TDRの家族旅行

子育て世代(私もです)は何かと出費がかさむし、
限られた休暇の中でしか計画を立てられないわけですから、
金土日の週末2泊3日のようなパターンがほとんどですが、
大体8割位のお客様は
「朝早く(朝一番)の出発でなるべく安くできたら・・・・」
という申し込みをします。

なかには、朝一番の「早割」チケットだけ確保してから、
その他も安く手配できないか?というお客様もおられます。

ハッキリ申しますと、これらの計画は、NGと言えます。

経験のあるかたは既にご存じかと思いますが、
「秋田」(それ以外の地方も同じです)という地域は、
どんなに頑張っても東京(TDR)まで
4・5時間近くの移動時間がかかります。

つまり、当日にどんなに早く出発しても、
TDRの開園時間には間に合わないということです。

平日でも混み合っているTDRなのに、
週末に、のこのこと開園1時間後あたりの時間帯に
たどり着いたところで、待っているのは

「ひたすら並ぶ!」

の世界です。

朝4時台に子どもを起こして出発(奥さんは3時台に起床?)して、
やっと着いたらお目当てのアトラクションはすでに2時間待ち・・・
いや、入場前にコインロッカーも既に塞がって、
手荷物預かり所へ30分近く並び、
チケット交換所に並んでからなので、
入る頃にはお昼近くになるでしょう。

当然、お昼の施設も先約で一杯なので、
ここでも並ぶことになりますね。
そうなると子どもは夕方前には疲れて愚図りだし、
あちこちでキレだすお母さんを見かけます。

こうなりますと、極端に言えば、

「朝一番の出発計画は
TDRの入場チケット1日分をドブに捨てるようなもの」

とさえ言えるのではないでしょうか?

 

 

 

ではどうすれば良いのか? 一つの提案があります。

金土日の3日間休暇なら、
前日木曜日の夕方か夜に出発することです。

 

メリットは以下の通りです。

 

① 朝一番出発よりも疲れません。
朝一出発の場合は

「寝坊できない
 =緊張して寝付きが悪い。
   結局ほとんど眠らず、寝不足で出発する」

ということで、
家族みんなが現地で疲れてしまうのです。

 

②木曜=平日出発の手配にする方が安く取れやすい。

1泊増やしても総額はほとんど変わらず
場合によってはむしろ安くなることもあります。

 

③ 中2日間たっぷり時間が取れるので、
帰りは早めの時間帯にできる。

=最終深夜の帰着よりも翌朝の疲れが違います。

=交通機関にハプニングがあっても、
 当日帰着の可能性は確保されやすい。

 

④ TDRの開園入場に間に合う。

=お目当てのアトラクションやファーストパスもGET可能!

=入場チケット代金に見合う楽しみが享受できる。

たとえ休暇が取れなくても、
夕方前までに仕事を済ませて
出発の段取りをつけられるかどうかが、
親御さんの力量でもあり、
子供さんに喜んでもらえるかどうかの
重要なポイントではないでしょうか?

普通の家庭にとっては、
何十万円もの費用と多くの時間をかけて行く
一大イベントですから、
1泊分の宿泊費用
(工夫次第では負担なしで手配できる場合もあります)
や僅かばかりの時間(努力)を惜しんで、
天国と地獄ほどの違いがあるのですから、
目先のお金にとらわれていてもどうかなー

・・・と思って頂きたいものですね。

 

 

 

次回は、「TDRは出発時期によって数十万の節約」をお話します。

2014年5月12日 (月)

長野より戻りました!

長野ツアー、本当によかったです。

今回は特に、宿泊先のおもてなしが素晴らしかったsign03

写真も含めて次回アップいたします♪

 

 

おまけの写真は、大森山動物園。

帰ってすぐの家族サービスでハードでしたが、
いい天気でよかったです♪

P5110010
ポニーに目の前の草をやるコジロー1号

P5110051
フラミンゴとコジロー2号

2014年5月 7日 (水)

GW終わりましたね

P5060219s
大潟村の菜の花見に行きました♪

 

 

皆さんGW楽しく過ごされたでしょうか?

我が家は子供達の体調不良で、
こもりっきりのGWでしたが、最終日だけ出かけましたconfident

 

 

私(JIRO)は8日から長野に行って参ります!!

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »